福岡のKTM正規ディーラー スティーブモーターサイクルサプライ : KTM “ULTIMATE” RC8
トップページ >> ギャラリー >> KTM “ULTIMATE” RC8

KTM “ULTIMATE” RC8

究極のRC8が完成しました。


KTMが送り出す最強のスーパースポーツRC8。
何者にも似ていない強烈なスタイリングにレースで培った技術を惜しみなく注ぎ込んで作られているRC8をベースにして、日本の技術を融合させました。

よく見ていただくとわかりますが、フレーム/スイングアーム/ホイールまで、すべてカーボンになっています。詳細は後述します。
写真では伝わり難いのですが、ボディカラーはKTMのオレンジではなく、蛍光オレンジとも言うべき鮮やかなカラーに塗られています。光の粒がご覧いただけると思います。
RC8はストリートでちょっと熱的に厳しい部分がありますので、サイドカウルにダクトを新設しました。また万一の転倒時に備えて装着するフレームスライダーをそのまま着けられるようカウルに穴開け加工しています。
見る角度によって違う表情を見せる蛍光オレンジをカーボンの何とも言えないブラックが引き締めています。
ホイールに加えて、フロントフォークのボトムまでカーボンになっています。(フロントフェンダーはオプションです)
リアホイールがカーボンになるとかなり迫力があります。
 
この写真でもお解りになると思いますが、カーボンプリントではありません。
現物を目の前にして凝視してみても本物のカーボンにしか見えません。

それもそのはず、すべて本物のカーボンなのです。
 
 
これらのパーツにはすべて、日本の「CARBON DRY」(カーボンドライ)社の手による新技術

CARBON PROTEC(カーボンプロテック)

が施されています。

カーボンプロテックについてはコチラのページをご覧下さい→

カーボンプロテックに関するお問い合わせは→コチラ
お電話:092-954-0013

無題ドキュメント